イビサソープは顔や脇に使ったらダメ?

イビサソープは顔や脇に使ったらダメ?

 

イビサソープは体に非常に優しい石鹸となっているので、デリケートゾーンだけでなく顔や脇に使用をするのも問題はありません。

 

しかし、脇はともかくとして顔に使う意味があるのかというと別問題となってくるので、洗顔石鹸があるのであればそちらを利用したほうが経済的にもお得なのでわざわざイビサソープを使用することはないということになります。

 

なぜ、イビサソープを使用するのかというとデリケートゾーンの臭いが気になるからという答えになり、脇に使用をするのもワキガが気になるからということになります。

 

顔であれば普通に洗顔をしていれば臭いを発するようなこともありませんし汚れたままになるということもありませんから、イビサソープ自体を使用する意味は殆どないといえます。

 

たまたま、石鹸を切らせてしまった時に一時的に使うというのであれば悪いものではありませんが、継続的に使用をするのであれば経済的な面で負担が大きくなってしまいます。

 

イビサソープは高いものではありませんが、1本で4000円ぐらいかかるものですから決して安いといえるものでもありません。

 

そのようなものを問題がないからと言って臭いが気にならない部分に使用をして早く消耗をしてしまうというのは勿体無い話なので、使い分けたほうが継続的にはお得だといえます。

 

問題となるのは経済面だけなのでお金のことが気にならなかったり、デリケートゾーン以外に使ってみた結果感じが良かったので多少お金がかかっても別の部位にも使いたいというのであれば使用をしてダメということはありません。

 

余計なお金をかけたくないというのであれば臭いが気になる部分以外に使うのは消耗が早くなってしまうことになりますから、避けたほうが良いでしょう。

 

体への影響だけを考えればイビサソープというのはデリケートゾーンや脇だけでなく、顔に使っても問題となるようなものではないということを覚えておくと安心して使うことができます。

 

 

イビサソープ

 

【口コミ好評】イビサソープをAmazon・楽天より安く購入する方法 TOPはこちら