デリケートゾーンの臭い対策のおりものシートはコットン素材がベストです

デリケートゾーンの臭い対策のおりものシートはコットン素材がベストです

イビサソープ

 

一般的な話をしましょう。
腋臭は独特な酸っぱいような不快な臭いを発しますが、腋臭のある人はデリケートゾーンにも臭いがあることが多いようです。

 

その原因はアポクリン汗腺というもので、この汗腺から出る汗が雑菌と混ざることで臭いは発生しますが、脇にもデリケートゾーンにもその汗腺はあるのです。
デリケートゾーンはとても微妙な繊細な部分ですから、汗をかきやすくまた尿などの付着による雑菌も繁殖しやすい部分でもあります。
気をつけて毎日入浴し、ウォッシュレットなどで洗浄して清潔を保つ努力をしていても、汗をかきやすく臭いは出やすくなるのです。

 

 

おりものシートは気をつけて選びましょう

 

体調にもよりますが、生理の前後はデリケートゾーンの臭いは増す傾向にありますから、周囲に気付かれるのではないかと不安にもなります。
でも、きちんとした対策を取ることで、臭いは最小限に抑えることも可能です。

 

その対策として「おりものシートの使用」は有効です。
おりものシートは、女性の日頃の嗜みとしての方法で、おりものによる下着の汚れ対策の一つでもあります。
下着をおりもので汚さないように使用する薄いシートで、香り付きのものや2枚重ねのものなどいろいろと出回っていますが、臭い対策にはコットン素材のものが良いでしょう。

 

コットン素材が最良なのでおすすめです

 

コットンは昔から長く親しまれてきた天然素材で、肌にとても優しく、吸収力も高く、さらに通気性も良いといいこと尽くめの素材です。
通常は敏感肌ではなくとも、その日の体調で女性の身体は変化しやすいものです。

 

疲労がたまっていたり、生理の前後で肌が過敏になっていたり、さらに女性ホルモンのバランスが崩れやすかったりした場合に、普段なら起こらないちょっとした刺激で肌荒れを起こしてしまうことがあるのは、皆さんご存知のことですね。
そんな身体の状態の場合でも、繊細な部分に使用するシートが天然コットン素材のものなら安心できます。

 

さらに無香料なら安心安全ですね

 

おりものシートの使用によって、汗を吸収し、蒸れないようにすることで、デリケートゾーンの臭いの原因をシャトアウトすることができます。
アポクリン線から出る汗が蒸れたり、雑菌と混ざり合うことで発生する臭いを、発生以前に汗の吸収で防止しますし、また通気性の良いことで雑菌の繁殖も抑えるからです。

 

香り付きのシートは気分の良い状態では快適ですが、臭いが強くなったりした場合には、逆効果で混じりあった臭いに変化していきますからお勧めしません。
お気に入りの下着を綺麗なまま使用したい場合にも、予めシートを使用することは有効ですよね。

 

臭い対策にはムダ毛の処理もお勧めです

 

シート以外の事前の対策としては、「ムダ毛の処理」がとても効果があります。
腋臭の場合も同じなのですが、腋毛を剃ってしまうことで毛の中に潜む雑菌を除くことができます。

 

デリケートゾーンにも同じことが言えますから、ムダ毛が長すぎたり濃すぎる場合には全部では無くとも剃ったりカットをしましょう。
これで、ムダ毛の間に潜んでいる雑菌を除去することができますし、雑菌が繁殖しにく環境を整えることができるのですから安心です。

 

そして更なる対処には、デリケートゾーンの専用石鹸やクリームを使います。
消臭成分や雑菌の繁殖を抑える成分が含まれていますから、臭い対策には有効でしょう。
気分良く日々を楽しく過ごすために、気になることはしっかり対策をしておくことが良いと思います。

 

 

イビサソープ

 

イビサソープの口コミにあった4つの批判を徹底検証 TOPはこちら