デリケートゾーンの臭いには専用のデオドラントを

デリケートゾーンの臭いには専用のデオドラントを

イビサソープ

 

専用のデオドラントを使用しようと思う方は、デリケートゾーンの臭いに悩んでいるのでしょう。
デリケートゾーンのトラブルには黒ずみや痒みなどもありますが、一番気になるのは臭いではないでしょうか。

 

市販のデオドラント商品は、ドラックストア等で手軽に購入できますが、脇などの臭い専用ですからデリケートゾーンへの使用には向いていません。
肌荒れをせずしかも消臭力が高い商品を選ぶことで、あなたの悩みのデリケートゾーンの臭いを解消させましょう。

 

 

専用デオドラントの選定とポイント

 

デリケートゾーンの臭いは、蒸れなども重なりかなり強くなっていますから、消臭力が高いものを選ぶ必要があります。
でも、消臭力が高さだけで選ぶと、肌に刺激が与えるような成分を使用している場合もありますから、「肌に優しい無添加」「着色料と香料不使用」「保湿性が高い」「消臭力が強くて成分が安全」なものを見つけることです。

 

このようなポイントを抑えることで、肌荒れも気にすることなく臭い対策ができます。
一般的に専用デオドラントの場合、安価なものは上記のようなポイントに何かしら問題があるようです。

 

例えば市販の制汗剤などのデオドラントを使用した場合、痒みやひりひり感や肌荒れなどが起きることもありますし、逆に臭いが悪化することさえもあります。

 

種類としては、スプレーはデリケートゾーン専用の商品にはありませんし、スティックタイプは肌荒れが気になりますし、ロールオンは人によっては痒みやひりひり感が出ることがあります。
デリケートゾーン専用でない商品の使用は、肌荒れや黒ずみを引き起こす可能性もありますから避けてくださいね。

 

 

男女別に違いはありません

 

デリケートゾーン専用の場合、通常のような男女別はありません。
一般的に言われている「男性用より女性用の方が消臭効果が低い」と言うことは無いのです。
基本的に、男性も女性も臭いの強さにそれほど差は無いからです。

 

実はちょっと心外なのですが、女性のほうがおりものなどと混ざることもあって、また下着が密着しているために雑菌が繁殖しやすくなり、臭いもきつくなる傾向が高いのだそうです。
一般的なデオドラントとは異なるため、女性用だから効果が低いということはありません。

 

 

無添加で安全な商品選びが肝心です

 

ともかく安心安全な商品選びには、「無添加で安全な成分」しかも「無香料」のものを選びましょう。

 

肌にはふさわしくない着色料や防腐剤などの添加物は、臭いを退け予防することより「痒みや肌荒れ、黒ずみなど様々なトラブルの原因」にもなってしまいます。
デリケートな部分だからこそ、肌に優しい無添加成分のものを使用し、さらに消臭効果も高いものをお勧めします。

 

無香料のものが良いでしょう

 

香りが良い制汗剤やロールオン、香水などなら、「デリケートな部分もほのかに匂って気にならないで済む」と思っていませんか。
実は逆効果なのです。

 

デリケートゾーンの臭いは独特なものなので、香り付きのものを使用した場合、交じり合って非常に嫌な臭いになってしまいます。
薄着の季節などでは、着ている衣服を通して臭いがもれてしまったりもしますから、くれぐれも注意してくださいね。

 

また刺激の強い商品を使用すると、非常に敏感な部分なので肌への負担が気になりますから、無添加のものを選ぶことが必要です。
専用のものは市販品は少ないのですが、デリケートゾーンに優しくて肌荒れを起こさない安心のものが多いので、無添加かどうかの確認をしっかりして購入しましょう。

 

デリケートゾーンが臭う場合は、腋臭も要注意ですが、同じ製品で両方に使用可能です。
また、男性の加齢臭対策に使うことも可能ですから、年齢や男女に関係なく、消臭対策のために使用が出来るということで、多少高価でもメリットは大きいですよね。

 

持ち運びにも便利なサイズのものなら、汗をかく季節でもこまめなケアができて安心ですよ。

 

 

イビサソープ

 

イビサソープの口コミにあった4つの批判を徹底検証 TOPはこちら