デリケートゾーンの臭いに効果のある石鹸とは

デリケートゾーンの臭いに効果のある石鹸とは

イビサソープ

 

臭いに効果的な石鹸の選び方

 

まず、臭い対策で効果が期待できる方法としては、石鹸が手軽で使用しやすいでしょう。
毎日の入浴の際にゆっくりケアができますし、価格的にも手軽でしかも効果的です。
選定は微妙な部分に関わるので慎重にするべきですが、ポイントは刺激性のある成分が使われていない石鹸を選ぶことです。

 

デリケートゾーンの強い臭いを消すために、強力な殺菌成分や消臭成分を使用している場合があります。
強い臭いを強い成分で押さえ込む方法なのでしょうが、微妙なデリケートゾーンに刺激を与えることで、臭いがさらにきつくなる場合もあります。

 

そもそもデリケートゾーンの臭いとは、汗腺から出る分泌液が原因ですから、刺激を与えることで汗腺が非常に敏感になって分泌物が多く発生し、さらに雑菌などと混ざり合うことで悪臭が強まることも考えられます。

 

刺激することなくボディケアをすることが望ましいのですから、刺激の強い石鹸は避けるほうがよいでしょう。

 

見た目に美しい着色料や、心落ち着ける香料、アルコールなどの成分は必要ありませんから、見た目よりも実質的に優れた石鹸を選ぶことです。

 

 

洗浄力が強い石鹸は避けること

 

成分以外のポイントは、洗浄力が強過ぎる石鹸は避けることにあります。
微妙な部分を清潔に衛生的に保つにはある程度の洗浄力は必要ですが、汚れや臭いを全て落としてしまうような石鹸も注意が要ります。

 

洗浄力が強い石鹸は、皮脂や水分もすっかり落としてしまいますから、洗い過ぎによる皮膚の乾燥を招きます。

 

そして、皮膚の乾燥を補うために、また皮膚を守るために、汗腺からは皮脂が過剰に分泌してしまいます。
皮脂が過剰に出てしまうことで、臭いの原因になるのです。

 

強力な洗浄力の石鹸が洗いすぎによって皮膚の乾燥を招き、その結果汗腺を刺激して分泌物が過剰に出てしまうことで、臭いを消すのではなく逆効果になってしまうこと、お分かりいただけましたか。

 

優しく過剰に洗い過ぎない石鹸を選ぶことが大切さ、とても大切なのです。

 

保湿効果のある石鹸を選びましょう

 

洗いすぎは皮膚の乾燥を招くのですから、石鹸は保湿効果の高いものを選ぶことです。
保湿することで潤いが増し、そして臭いも増すようなイメージは間違っています。

 

適度な潤いは、乾燥するよりずっと快適な環境をデリケートゾーンに与えてくれます。
分泌物での湿った環境と、適度なしっとりした潤いは、全くの別物です。
洗浄するだけの石鹸ではなく、肌のケアも考えた石鹸が望ましいのですが、保湿の成分にも安全性の高いものを見極めてくださいね。

 

肌との相性が良いものを選定する

 

最後ののポイントは、自分の肌質と相性がよいかどうかが決め手になります。
肌質は人によって様々ですから、合わない石鹸を使用続けることで臭いが悪化する場合さえあります。

 

しっかりと成分や香料などをチェックして大丈夫と思っていても、使用している間に「痒み・かぶれ・湿疹」などが出てきたり、臭いがきつくなったりした場合は、すぐに使用を止めて下さい。
肌に合わない証拠なのですから、使用は中止して、少し様子を見て次の石鹸に移りましょう。

 

デリケートゾーンの臭い対策用石鹸は、人気や知名度、口コミの良さなどではなく、実際に試用しての結果が大切です。
ぜひ、ご自分の肌質にもぴったりの石鹸を見つけてくださいね。

 

 

イビサソープ

 

イビサソープの口コミにあった4つの批判を徹底検証 TOPはこちら