デリケートゾーンに黒ずみがある状態で脱毛をする

デリケートゾーンに黒ずみがある状態で脱毛をする

イビサソープ

 

 

デリケートゾーンは非常に黒ずみが発生しやすい部分ですので、サロンでレーザーを当てて脱毛するのが怖い、心配という方も多いはずです。
また、黒ずみがあることで施術ができない、という心配もあるかと思いますが、よほど真っ黒になっていない限り、レーザーが反応するほど黒くない限りは、レーザーによる脱毛は可能です。
デリケートゾーンは多かれ少なかれ黒ずみがあり、完全に真っ白ということはほぼありませんので、基本的には黒ずみが目立つという場合でもレーザー脱毛が可能なことが多いです。
さらに施術前には必ず、カウンセリングがあったり、無料体験があるので、心配でしたらそれを受けてからでも問題ありません。

 

しかし、「よほど真っ黒になっていない限り」と書いたように、場合によっては黒ずみが原因で施術ができない、ということはあり得ます。
そのケースについて具体的にまとめて行きたいと思います。

 

 

デリケートゾーンの脱毛施術を断られるケース

 

なぜ、黒ずみがひどいとレーザー脱毛を受けられないかというと、レーザーは黒さに反応して、焼き切るように毛根を殺していくためです。
つまり黒ずみがひどく、毛と同じレベルに見えるほど黒いという場合は、お肌全体が焼かれることになるため、照射できないということです。

 

これは黒ずみに限らずほくろでも同様で、ほくろの部分にはレーザーが当たらないようにマスキングをしたり、ほくろが大きいと施術を断られる可能性があるのと同じです。

 

これは言い換えれば、美白アイテムなどを使って黒ずみをある程度取り除いて、回復させれば、レーザー脱毛も可能になります。
例えば美容皮膚科などが行う脱毛施術の際には、まず美白のためのクリームを用いてある程度回復させ、それから脱毛に入るということもあり得ます。
専用のクリームが用意されているところもあるため、それを使ってから施術することで、美白と脱毛がセットでお手軽にできます。
ただ、当然費用はかかり、期間が短縮されるというわけでもないため、注意が必要です。

 

 

レーザー脱毛以外の脱毛施術

 

現在脱毛で主流なのはレーザーを使ったレーザー脱毛、レーザーよりも若干威力が小さいフラッシュ脱毛がメインですが、ニードル脱毛も可能です。
ニードルは毛穴1本1本に針を入れて直接焼き切るため、非常に効果が高いのが特徴で、前述した黒ずみによる施術不可の問題も全く受けません。
毛穴さえわかれば処理できるため、お肌の色素が黒くても問題なく施術が受けられます。
しかし、痛みが強いというのが一番の欠点な上、シンプルなやり方な割に光やレーザーよりも時間がかかるため、非常につらいやり方になっています。
もしデリケートゾーンの脱毛をニードルでやるのであれば、もともと敏感な部分ですので、さらに痛みが強くなってとても続けるのが難しいレベルになるはずです。

 

痛みに耐性がない方はかなり不向きな手段と考えられます。
それでもニードル脱毛で脱毛したいのであれば、皮膚科などで表面麻酔を受けて、それから施術をするのがおすすめです。
毛根までの表面に麻酔がかかるため、痛みが大きく軽減されて、ニードル脱毛ができます。

 

どうしても、黒ずみを治すよりも先に脱毛をしたいというときは、ニードル脱毛を考えてみてください。
現在はフラッシュやレーザーによる脱毛がメインにはなっていますが、ニードル脱毛ができるというところもありますので、興味があれば調べてみてください。

 

 

まずはサロン、クリニックに相談を

 

ただ、ひどく黒ずんでいると思っていても、意外にも対応可能ということもありますので、自己判断をせずにまずは脱毛サロンやクリニックに相談してみるのが一番確実です。
自分で「これは脱毛できない」と思っていても、医療機関は特に幅が広いため、対応できるというところが多いです。
さらに基本的には美白対策も同時にできるところが大半ですので、トータルでデリケートゾーンのケアがしっかりとできます。
自分で色が濃いと思い込まずに、まずは相談しに行ってみてください。

 

色が濃い状態でレーザー脱毛をすると、やけどする可能性があるということはサロンやクリニックのスタッフさんも十分熟知していますので、やけどしないように細心の注意を払い、施術をしてくれます。
最近では無料カウンセリングや無料体験などができるところも多いので、それを活用するのが確実です。
デリケートゾーンであれば、恥ずかしさなどで悩むことも多いかもしれませんが、悩むよりも相談したほうが確実に、早く解決できますので、ぜひ相談してみてはどうでしょうか。

 

そして、脱毛ではなく、黒ずみをレーザーで治療するという選択もあります。
それはレーザートーニングとインティマレーザーというもので、黒ずんだ皮膚を削り取るような、黒ずみ改善のいわば手術のような治療方法があります。
もし黒ずみでお悩みでしたら、このレーザー治療も検討してみてはどうでしょうか。

 

 

イビサソープ

 

イビサソープの口コミにあった4つの批判を徹底検証 TOPはこちら