デリケートゾーンの黒ずみをレーザーで治す選択

デリケートゾーンの黒ずみをレーザーで治す選択

イビサソープ

 

お肌の黒ずみ、中でもデリケートゾーンの黒ずみは、実はレーザーでも改善できます。
大きく分けて、レーザートーニングとインティマレーザーの2種類がありますので、今回はそれらについて詳しくご紹介していきます。

 

二つのレーザーは、主に照射する部分によって分けられます。
Iラインの表面にできた黒ずみや、大陰唇や小陰唇の角質、黒ずみを削り取るのにはインティマレーザーが使われることが多く、逆にそれ以外のVラインなどでできた、表面的な黒ずみを弱い力でまんべんなく落とすのが、レーザートーニングになります。
インティマレーザーのほうが効果が強い代わりに痛みも強く、麻酔の必要があるコストが大きいレーザーで、後者がフラッシュ脱毛のような痛みの少ない、軽いレーザーになります。

 

この二つを順にみていきます。

 

 

レーザートーニング

 

レーザートーニングとは、黒ずみ解消はもちろん、肝斑やシミなどといったお肌のトラブルすべてに効果的なレーザーで、出力が弱いため、皮膚炎などのトラブルの可能性も非常に少なく、様々な人に対しておすすめな治療方法になります。
出力が弱いことが、デリケートゾーンの黒ずみ解消にも役立ち、VIOラインの黒ずみ解消に役立ちます。
もちろん、麻酔の必要もなく、お手軽な感じですが、完全に痛みがないというわけではなく、輪ゴムなどではじかれたような軽い痛みは感じられます。
施術を行う際には、麻酔の代わりに皮膚を冷却しながら行い、施術後もしっかりとクールダウンをして、保護をします。

 

また、出力が弱いことは言い換えれば何度も施術を受ける必要があるということにつながり、さらに1回につき最安でも1万円程度はかかりますので、5万円から10万円ほどはトータルでかかるかと思われます。
クリニックやサロンによってはパック、コースなどが設定されていることもあるため、それらを活用して施術を受けていくことが基本になるはずです。
複数回施術を受けて、黒ずみを減らしていくという前提で、弱い出力になっていますので、レーザートーニングで黒ずみを薄くしたいのであれば、何度も施術を受ける必要があります。

 

対してインティマレーザーは、お肌の内側から、ごっそりと削り取るという強力なレーザー治療になります。

 

 

インティマレーザー

 

インティマレーザーは、セルビウムYAGレーザーというタイプが主流のもので、お肌の内側からごっそりと角質層をとるのが特徴です。
ですので、例えば下着との摩擦などでメラニン色素が蓄積して黒ずみが起きているという、表面的な色素沈着の方はもちろん、加齢などで徐々に黒ずみが強くなり、気になったころには完全に取れないレベルにまでなっているという方でも、大幅な回復が見込めるという非常に強力なレーザーです。

 

しかし、ごっそりというということは、当然ながら皮膚そのものを削り取る、といっても過言ではありません。
事前処置として麻酔クリームを患部に塗り、馴染んで麻酔が効いている間に施術ができます。
その分、1回で大幅に回復でき、費用も1回で済むことが多いため、何度も通うのが面倒という方などに最適です。
しかしその費用は10万円近くの費用を1回で払う必要があるため、慎重に検討する必要があります。

 

 

施術を受けるクリニックの選び方

 

以上が、デリケートゾーンの黒ずみを解消できるレーザー治療の種類です。
基本的には出力の強いインティマレーザーが美容整形外科などといったクリニック、出力が弱いレーザートーニングが美容サロンでの施術となるはずです。
どちらも、利用した経験がない方は、初めて美容目的で医療機関などをかかるということになりますので、心配な方が多いと思います。
そんな方におすすめなのが、やはり大手のサロンや医療機関、クリニックを使うということです。
大手のところで、自分の希望の治療の症例、実績があるかどうかを確認して、もちろん口コミも見たうえで、それからかかってください。

 

また、現在はほとんどのクリニック、サロンで無料のカウンセリングを受けることができ、実際の契約前に必ずといっていいほど無料で1回ほどは受けられますので、それを活用してから受けるのが一番確実です。
レーザー治療はアフターケアも非常に大切ですので、その対応、方法もきちんと見ておくようにしましょう。
カウンセリングの際にスタッフの印象が悪かったり、アフターケアに不安が残るとか、痛みが強ければ、違うところや手法を考えるのもおすすめです。

 

さらに、クリニックによってはレーザー機器を複数持っていて、状況や症状に合わせて使い分けてくれるというところもありますので、自分の肌質や症状に合わせた治療を受けていくことが十分可能になっています。
安価にできるといっても、5万円ほどは最低でもかかることが多いので、焦って決めずに慎重に検討して、お店を選んでいきましょう。

 

 

イビサソープ

 

イビサソープの口コミにあった4つの批判を徹底検証 TOPはこちら