すそわきがのニオイとおりもののニオイ

すそわきがのニオイとおりもののニオイ

イビサソープ

 

 

すそわきがをお持ちの方の中でも、特に女性の方だと「おりもののニオイ」というのと混ざる危険があります。
同時にニオイが生まれて、どれがどのように臭っているのかわからない、ということもあります。

 

ここで、すそわきがとおりもののニオイの違いについてご紹介していきます。
同じようなにおいが、ほぼ同じ場所から発生していますが、メカニズムは大きく異なりますので、ケアの仕方もそれぞれで変わります。
時間はかかりますが、きちんとケアをしていけば改善していくので、是非チャレンジしてみてください。

 

 

すそわきがのニオイ

 

まずすそわきがは、文字通りワキガの一種です。
デリケートゾーンからワキガのニオイが生まれるというもので、通常のニオイとは明らかに違う強い刺激臭がすると、このすそわきがの可能性があります。
すそわきがやワキガの原因は、汗にあります。

 

通常、全身に分布されている汗腺はエクリン汗腺といい、顔の汗なども含めた普通の汗が出る部分です。
一方、脇などにある強いニオイを出す汗腺は、アポクリン汗腺といい、ここから出る汗がワキガ特有の強いニオイを生み出す原因になります。
汗そのものは無臭ですが、非常に粘り気が強く、脇やデリケートゾーンは雑菌が繁殖しやすく、蒸れやすいため、発酵したような強いニオイを発生させやすいのです。
すっぱい強いニオイや、チーズのようなニオイが基本ですが、人によっては魚臭や生臭いニオイとか、甘いニオイが出るということもあります。
これらのニオイは何らかの病気のサインである可能性もあるので、単なるワキガのケアだけにとどめないということも、場合によっては必要です。

 

 

おりもののニオイ

 

一方、おりもののニオイも、基本的にはおりもののそのものはニオイがしません。
ニオイが発生するときはワキガからということもありますが、性病の可能性があるなど、一概には言えないことが多いです。

 

 

おりものとは

 

まず、おりものとは子宮や膣からの分泌物、古い老廃物が混ざり合ってできたもので、経血とは違い無色透明や白みがあり、少し粘り気のあるもので、女性の成長の過程で必ず分泌するものです。

 

おりものの働きとしては、子宮のターンオーバーのようにうるおいを保ったり、細菌などを防いで膣の内部を清潔に保つ働きがあります。
おりものが酸っぱいニオイを発するときは、膣内が酸性になっている証拠です。
例えば排卵が近い時期や、整理が終わった後のおりものは酸っぱいニオイが強いことが多いです。

 

もし、おりものからおかしなニオイ、不快なニオイが発生しているというときは、デリケートゾーンで雑菌が繁殖している可能性が高いです。
デリケートゾーンは常に下着の下にあり、密着している状態ですので、非常に蒸れやすくなっています。
さらに足の裏などとは違い、毛があるため、なおさら雑菌が繁殖しやすく、ニオイが生まれやすくなります。
その状態で、アポクリン汗腺から出るニオイが強い汗、つまりすそわきがの症状が現れると、非常に不快なにおいになります。
デリケートゾーンの陰毛の部分にもアポクリン汗腺が多く存在しますので、粘り気のある汗が出ます。

 

 

ストレスや体調不良が原因の場合

 

ワキガが原因だとわかりやすいですが、ストレスや体調不良からニオイが出ている可能性もあります。
それらが原因でニオイが発生している場合は、女性ホルモンの崩れから発生していると考えられます。
具体的には、デーデルライン桿菌という、膣内を清潔に保ち続けるための菌が減少しているために、おりものの自浄作用が低下し、ニオイとして生まれているかもしれません。

 

ホルモンバランスの乱れは、様々なトラブルを引き起こす原因になりますが、おりもののニオイにも影響するということです。

 

 

抗生物質の服用がニオイのもとに

 

実は、デーデルライン桿菌の減少は、抗生物質が原因であることもあります。
抗生物質は基本的に、病原菌に対しての特効薬であり、その病原菌に対してのみ作用するように出てきていますが、まれに健康維持に役立つ善玉菌の働きまで低下させるということがあります。
これがデーデルライン桿菌の減少につながり、嫌な臭いの原因になるのです。
もちろん、一例であり、あくまでも可能性があるということですが、もしかしたら抗生物質から発生しているかもしれませんので、注意してください。

 

 

すそわきがやおりものなど、デリケートゾーンのニオイは非常に気になるものだと思います。
気にしすぎるのもストレスの原因になりますが、パートナーがいるのであれば思い切って相談したり、医療機関にかかるというのも手です。
すそわきがなどが気になっていても、ストレスを解消したり、生活習慣を改善するだけで自然とニオイも減っていくということもあります。
デリケートゾーンはもともと敏感で弱い部分のお肌ですので、治療などを考える前に、自力で治してみるのがおすすめです。

 

 

イビサソープ

 

イビサソープの口コミにあった4つの批判を徹底検証 TOPはこちら